kaigoseido.net 質問・ご意見・情報提供・その他 ボード

[戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用][HOME]
下記リンクより過去ログを参照できます。
[No500No1000No1500No2000No2300]

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
合い言葉 合い言葉には と入力して下さい。
削除キー (記事削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存

[2952] Re:[2951] 呼吸器回路の交換 投稿者:事務局 投稿日:2019/04/10(Wed) 18:26 [返信]

> 呼吸器回路の交換はヘルパーさんがやっても問題ありませんか?
> それとも看護師・医師・呼吸器業者がしなくてはダメですか?

なんの通知にもなってませんのでグレーゾーンです
やるやらないは事業者次第です
詳しくはHP医療ケアコーナーを。


[2951] 呼吸器回路の交換 投稿者:むらた 投稿日:2019/04/10(Wed) 14:00 [返信]

呼吸器回路の交換はヘルパーさんがやっても問題ありませんか?
それとも看護師・医師・呼吸器業者がしなくてはダメですか?


[2950] Re:[2949] 病院から実家へ自立 投稿者:事務局 投稿日:2019/02/27(Wed) 20:24 [返信]

> 筋ジストロフィーで鼻マスクして24時間人工呼吸器つけています病院から実家へ自立したいと思っています。重度訪問介護と重度障害者等包括支援どっちが良いですか?あと先に何をしたらいいですか?制度とかいろいろ教えて下さい

重度訪問介護15パーセント加算で24時間の支給決定して貰えば良いですよ。(交渉にはノウハウが必要ですのでHP事例を読んで個別にメールください。アドバイスします)
呼吸器利用かつ意思疎通支援ありなら15パーセント加算で事業者に入る単価は重度包括と同じなので、
事業所がより多くある重度訪問介護が良いです。
重度包括はほとんど事業所がなく、少ない事業所が対応できないと他に方法が無いです。

地域によって病院の近くにCILがあったりなかったりですが
出来たら最初にアイエルプログラムの24h長時間の重度訪問介護ヘルパーの育て方関係の取り方、制度学習、障害について、家族との関係など受講した方が良いです

自宅に帰る前に病院からの外出も重度訪問介護で出来るので、申請してまずは外出練習から始めることも出来ます。

いきなり帰る場合は、先に744hなどの支給決定を受けておく必要があります
事業者が決まってないと重度訪問介護を支給しないなどと言う違法な嫌がらせをする市が多いので、ノウハウは直接聞いてください。

支給決定されたら、ヘルパー事業所を見つけて週に168h=常勤4人分のヘルパー雇用してもらう必要があります。早めに社長などと話し合って置かねば、信用されません。4人も常勤職員雇用して急に利用やめたと障害者に言われたら倒産の危機ですから。

相談支援員は病院外の地域の人で協力的な人を探すのが良いです。
自分の希望に沿って退院までの計画を立ててサービス利用計画に記入して置けば、病院は療養介護のサービス事業者なので、計画に従って、退院までの外出練習などに従う義務があります。
病院が従わない場合には、県に通報して指導監査してもらえます。
実際にはこれらを伝えつつ病院にも協力してもらえばいいです。

詳しい全国団体などに聞きながら進めると良いですね。

個別情報は直接メールで聞いてください。
応援しています




[2949] 病院から実家へ自立 投稿者:こっちゃん 投稿日:2019/02/27(Wed) 19:33 [返信]

筋ジストロフィーで鼻マスクして24時間人工呼吸器つけています病院から実家へ自立したいと思っています。重度訪問介護と重度障害者等包括支援どっちが良いですか?あと先に何をしたらいいですか?制度とかいろいろ教えて下さい


[2948] 移動支援と介護保険の兼ね合い 投稿者:よんよん 投稿日:2019/02/20(Wed) 17:04 [返信]

回答ありがとうございました。
町にききましたところ、介護保険での買い物同行は可能とのことでした。当該ご利用者は、介護保険の利用枠がまだあるとのことで、買物についてはまずは介護保険を利用ということになりました。ただ、障害福祉サービスの利用はないため、一割負担が発生してしまい、利用者はそれを懸念していましたが、そういう制度なのでそれは仕方がないとのことで・・・
(ケアマネさんから説明をしてもらいます)
1月の請求については、移行期間ということで大目に見てもらう?ことになりました。
市町村とのやりとりは、また「人」とのやりとであるとも思った次第です。


[2947] Re:[2946] 移動支援と介護保険の兼ね合い 投稿者:事務局 投稿日:2019/02/19(Tue) 16:13 [返信]

> 市町村事業の移動支援の利用者ですが、介護保険も利用しています。先月、役場から「買い物は介護保険のほうで利用するように促してほしい」と連絡がありました。利用者は高齢ではありますが、ご自身で買い物をしたいという希望もあり、これまで同様に対応していました。そうしたところ、役場から「移動支援で買い物のみは認めないと伝えにもかかわらず、買物対応したので、いったん1月の請求は返させてもらう」とのこと。
> 介護保険での買い物はヘルパー代行になり、ご本人はそれを希望しない、と伝えたのですが、「障害福祉サービスよりも介護保険サービスのが優先される、そういう国の制度です」とのこと。厚生労働省通知では「必要な支援について適切に判断する」ともあります。職場で話をしたのですが、役場との折衷案をとり、毎回ではなく、月に1回もしくは2回は自分で、あとは介護保険で・・・ということで、役場のほうにもっていくことのほうが話が早いでしょうか。役場と話をしても平行線で先にすすみません。
>


まずは、介護保険課に日常生活必需品の買い物のヘルパー同行が介護保険の身体介護でできるかを確認して下さい。
措置制度時代は国が認めていて、今も認めている保険者もあります。

移動支援は市町村事業なので市町村独自ルールです。議員にも頼んで課長などと本人が交渉していくのがいいです。
近所での日常生活必需品以外の買い物は介護保険では出来ませんので、家具家電福祉機器など特殊なものを買うために、遠くにみにいく様にして近所の買い物を避けるという方法もあります。





[2946] 移動支援と介護保険の兼ね合い 投稿者:よんよん 投稿日:2019/02/19(Tue) 14:41 [返信]

市町村事業の移動支援の利用者ですが、介護保険も利用しています。先月、役場から「買い物は介護保険のほうで利用するように促してほしい」と連絡がありました。利用者は高齢ではありますが、ご自身で買い物をしたいという希望もあり、これまで同様に対応していました。そうしたところ、役場から「移動支援で買い物のみは認めないと伝えにもかかわらず、買物対応したので、いったん1月の請求は返させてもらう」とのこと。
介護保険での買い物はヘルパー代行になり、ご本人はそれを希望しない、と伝えたのですが、「障害福祉サービスよりも介護保険サービスのが優先される、そういう国の制度です」とのこと。厚生労働省通知では「必要な支援について適切に判断する」ともあります。職場で話をしたのですが、役場との折衷案をとり、毎回ではなく、月に1回もしくは2回は自分で、あとは介護保険で・・・ということで、役場のほうにもっていくことのほうが話が早いでしょうか。役場と話をしても平行線で先にすすみません。



[2945] Re:[2944] 同行支援 投稿者:事務局 投稿日:2019/01/23(Wed) 15:44 [返信]

> 重度訪問介護の同行支援の報酬算定と支給量について質問ですが、同行支援でヘルパーが2人入った場合、報酬は1.7人分で、同行した時間を1人分として計算するのではありませんか?

それは単価の話で、そのとおりです

> 市ともそのような話をしています。あくまで新人ヘルパーの育成を目的とした制度なので生活支援を目的とした支給時間を倍に考えるのは複数派遣との違いが分からなくなってきます。
> お答え宜しくお願い致します。


2人介護の制度のバリエーションとして制度化されたため、
動向支援の時間分、支給量を増やしておかないと使えにという制度となっています。

現段階では、市町村もよくわかってないところが多く、
申請する障害者が、この制度の話をよく理解し、
よくわかってない市に説明して、トータルの支給量を増やす必要があります。


もちろん、これでは使いにくいので、国に対して周知や改善要望中です



[2944] 同行支援 投稿者:taichi 投稿日:2019/01/12(Sat) 18:30 [返信]

重度訪問介護の同行支援の報酬算定と支給量について質問ですが、同行支援でヘルパーが2人入った場合、報酬は1.7人分で、同行した時間を1人分として計算するのではありませんか?
市ともそのような話をしています。あくまで新人ヘルパーの育成を目的とした制度なので生活支援を目的とした支給時間を倍に考えるのは複数派遣との違いが分からなくなってきます。
お答え宜しくお願い致します。


[2943] Re:[2942] 処遇改善加算1 投稿者:事務局 投稿日:2019/01/12(Sat) 12:41 [返信]

> 障がい福祉サービスで、相談支援を私が、居宅介護を家内が、責任者で見ています。昨年の処遇改善を一括で4月に出金しました。思いのほか会社の会計が良くなく、大赤字でした。ほとんどを私名義で分配しました。社員数は、25名です。
> 問題ありますでしょうか?


昨年度末に事前に県に申請した方法で分配していない場合は、違反です。
制度の趣旨的にも、よくありません。
一部の同族施設経営の悪質な社福がこの様なあくどい事を行なっていたので、取り締まりが強化されています。
あなたのやっていることはそれと同じ悪質な事です。



[2942] 処遇改善加算1 投稿者:小太郎 投稿日:2019/01/12(Sat) 11:00 [返信]

障がい福祉サービスで、相談支援を私が、居宅介護を家内が、責任者で見ています。昨年の処遇改善を一括で4月に出金しました。思いのほか会社の会計が良くなく、大赤字でした。ほとんどを私名義で分配しました。社員数は、25名です。
問題ありますでしょうか?


[2941] Re:[2940] [2939] [2938] [2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:事務局 投稿日:2019/01/11(Fri) 18:43 [返信]

> 当該利用者は
> 同行支援として 「2人 240時間/年」として
> 介護給付費の決定通知がきています。

その場合は、
もとの支給量246hに240hを足して、
正式には、受給者証を「月486h(うち同行支援2人240h)」に変更してもらう必要があります。
これをもとに、市の端末には利用者の請求上限データを486hとして入力しておかないと(2名の新人ヘルパーが120hずつ同じ月に同行支援を使うと240h使うことになるので、486hの請求データとなり、)エラーが出ます。


言われてるように、たいへんわかりにくい制度となってしまい、市町村も事業者も利用者もわかりにくく、全国各地で混乱しています。

障害や団体で、厚労省に、改善・変更の要望を行っているところです。




[2940] Re:[2939] [2938] [2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/26(Mon) 18:13 [返信]

当該利用者は
同行支援として 「2人 240時間/年」として
介護給付費の決定通知がきています。


[2939] Re:[2938] [2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/26(Mon) 18:07 [返信]

支給決定の時間というのは、
単に、現在の時間に同行支援120時間追加、というだけではだめなのでしょうか。
市町によっては、というより、ほかの市町村では同行支援120時間が決定され、そのままそれは介助時間に追加された形で、同行支援分の時間は本来の時間に加えて請求できました。
先回もそのような回答をいただきましたが、
いま一つ理解が出来ません。すみません。


[2938] Re:[2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:事務局 投稿日:2018/11/26(Mon) 18:02 [返信]

> 先日はありがとうございました。
> 市に連絡しましたところ、以下の報酬告示にあるように
> 「あくまでも、(区分6の利用者に対して)研修のための二人介助が出来、そのため100分の85に相当する単位数を算定できる、という話であって、その分の時間を追加する、ということではない。そのように書かれていない。
> 同行支援を4時間行った場合、あくまでも利用者さんに対する支援は4時間、同行支援だからと8時間つけるから4時間の過誤請求が起きる」と言われました。この説明も不可解なのですが、ひとまず「では同行者の4時間分はどこから出るのですか。他の介助時間からその時間分を差し引くということですか」と聞いたところ、「そういうことになります」と。
> 「では研修をするほどに、ほかの介助時間が少なくなっていくということですね。」と返事したところ「そうなりますね」と。
>
> その担当者は、他の市町村にも聞いたとのことで、
> 「解釈がまちまちで、市町によっては研修分を上乗せして時間数を出しているところもあり、そこは統一していかなければならないと思っているが、
> うちの解釈は同行支援の時間は上乗せするものではなく、
> あくまで利用者のもともとの時間数の中で行うもの、と
> いうことでやっています。」ということでした。
>
> また、「○○市では、本来の時間数のままではエラーになるので、時間数を上乗せして通したと言っていましたが、その市も
> 時間数が別に出るという考えではなかった。」と言うので、
> 「時間数を上乗せして通した、ということは、時間数を別に出したということですよね。それで通したんですね。そうしているんですよね。」と突っ込んだところ、「いや・・」と返答がしどろもどろでした。
>
> いくら話をしても堂々巡りで話がすすみません。
> どのように説明をしたら分かってもらえるのでしょうか。
>
> 別に厚生労働大臣が定める要件を満たす場合であって、同時に2人の重度訪問介護従業者が1人の利用者に対して指定重度訪問介護等を行った場合に、それぞれの重度訪問介護従業者が行う指定重度訪問介護等につき所定単位数を算定する。ただし、別に厚生労働が定める要件を満たす場合は、それぞれの重度訪問介護従業者が行う指定重度訪問介護等につき、所要時間120時間以内に限り所定単位数に代えて 所定単位数の100分の85に相当する単位数を算定する。


利用者が交渉して
支給決定のトータル時間数を増やしてもらう必要があります。
事業者の請求のための交渉ではだめです。
支給決定の時間数を増やさないと請求はできません。





[2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/26(Mon) 17:57 [返信]

先日はありがとうございました。
市に連絡しましたところ、以下の報酬告示にあるように
「あくまでも、(区分6の利用者に対して)研修のための二人介助が出来、そのため100分の85に相当する単位数を算定できる、という話であって、その分の時間を追加する、ということではない。そのように書かれていない。
同行支援を4時間行った場合、あくまでも利用者さんに対する支援は4時間、同行支援だからと8時間つけるから4時間の過誤請求が起きる」と言われました。この説明も不可解なのですが、ひとまず「では同行者の4時間分はどこから出るのですか。他の介助時間からその時間分を差し引くということですか」と聞いたところ、「そういうことになります」と。
「では研修をするほどに、ほかの介助時間が少なくなっていくということですね。」と返事したところ「そうなりますね」と。

その担当者は、他の市町村にも聞いたとのことで、
「解釈がまちまちで、市町によっては研修分を上乗せして時間数を出しているところもあり、そこは統一していかなければならないと思っているが、
うちの解釈は同行支援の時間は上乗せするものではなく、
あくまで利用者のもともとの時間数の中で行うもの、と
いうことでやっています。」ということでした。

また、「○○市では、本来の時間数のままではエラーになるので、時間数を上乗せして通したと言っていましたが、その市も
時間数が別に出るという考えではなかった。」と言うので、
「時間数を上乗せして通した、ということは、時間数を別に出したということですよね。それで通したんですね。そうしているんですよね。」と突っ込んだところ、「いや・・」と返答がしどろもどろでした。

いくら話をしても堂々巡りで話がすすみません。
どのように説明をしたら分かってもらえるのでしょうか。

別に厚生労働大臣が定める要件を満たす場合であって、同時に2人の重度訪問介護従業者が1人の利用者に対して指定重度訪問介護等を行った場合に、それぞれの重度訪問介護従業者が行う指定重度訪問介護等につき所定単位数を算定する。ただし、別に厚生労働が定める要件を満たす場合は、それぞれの重度訪問介護従業者が行う指定重度訪問介護等につき、所要時間120時間以内に限り所定単位数に代えて 所定単位数の100分の85に相当する単位数を算定する。


[2936] Re:[2935] [2934] [2933] [2932] [2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/23(Fri) 11:20 [返信]

早々の返信をありがとうございます。
再度質問させていただきましたように
同行支援に関して、当該利用者は市から「同行支援可(2人240時間/年)」と支給決定されています。もとの支給決定は246時間になります。
もちろん、決定通知書も届きました。
市の担当者には、同行支援は246時間に加算されるもの、と何度も伝えましたが、まったく意に介しません。
再度、市には連絡しまして、それでも難しい場合には、
県に連絡してみます。ありがとうございます。



> > 下の質問について
> > 市は「8時間超過しているのは、たぶんその同行支援に関しての分だと思うが、同行支援は、支給されている246時間の中で行うもの」という言い分でした。
> > (確認が足りず申し訳ありません)
>
> 246時間を増やしてもらう必要があります。
> 市の支給決定の事を担当した職員も、初めてのことで、
> 意味がわかっていなかった可能性があります。
> 利用者が交渉して
> 事務ミスという事で遡って増やしてもらうのが一番良いのですが
> 市が応じないなら不服審査請求を出して県に市の決定を取り消してもらう方法もあります。
> この事務は市も面倒なので、不服審査請求をすると言って交渉すれば、折れてくれるかもしれません。
> 県や国にも電話して市にアドバイスの電話をしてもらってください。
>
>
>


[2935] Re:[2934] [2933] [2932] [2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:事務局 投稿日:2018/11/23(Fri) 11:13 [返信]

> 下の質問について
> 市は「8時間超過しているのは、たぶんその同行支援に関しての分だと思うが、同行支援は、支給されている246時間の中で行うもの」という言い分でした。
> (確認が足りず申し訳ありません)

246時間を増やしてもらう必要があります。
市の支給決定の事を担当した職員も、初めてのことで、
意味がわかっていなかった可能性があります。
利用者が交渉して
事務ミスという事で遡って増やしてもらうのが一番良いのですが
市が応じないなら不服審査請求を出して県に市の決定を取り消してもらう方法もあります。
この事務は市も面倒なので、不服審査請求をすると言って交渉すれば、折れてくれるかもしれません。
県や国にも電話して市にアドバイスの電話をしてもらってください。





[2934] Re:[2933] [2932] [2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/23(Fri) 11:02 [返信]

下の質問について
市は「8時間超過しているのは、たぶんその同行支援に関しての分だと思うが、同行支援は、支給されている246時間の中で行うもの」という言い分でした。
(確認が足りず申し訳ありません)


[2933] Re:[2932] [2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/23(Fri) 10:57 [返信]

補足しての再度を質問を失礼します。
同行支援に関して、当該利用者は市から「同行支援可(2人240時間/年)」と支給決定されています。もとの支給決定は246時間になります。

(そもそもこの書き方はどうなのか、と思うのですが。
他の市町村では「○○時間/月 同行支援可」と記入なされており、もともとの支給決定時間に同行支援時間が加算されています。)

その当該利用者について、8時間の同行支援を行ったのですが、市は「8時間超過しているのは、たぶんその同行支援に関しての分だと思うが、同行246時間の中で行うもの」という言い分でした。
これは明らかに違うと思うのですが、いかがなものでしょうか。




> > 熟練ヘルパーとの同行支援について、市に申請して、新人ヘルパーと熟練ヘルパーによる同行支援を行いました。そうしたところ、市から「時間数超過による過誤請求で返戻となる」と連絡がありました。
> > 市がいうには、同行支援による時間数は、「加算」されるものではなく、利用者が支給決定された時間数の中で行うもの、ということでした。
> > 通知によると「・・・1人の区分6の利用者につき、年間で3人の従業者について算定できるものとする」とあり、「加算」という言葉は使われてはいないものの、多方面の解釈を見た限りでは「120時間を上限とする加算制度」となっており、
> > 市のいう「利用者の支給決定された時間の中で行うもの」というのは間違っているかと思いますが、
> > いかがなものでしょうか。
>
>
>
> 支給決定が1000hの障害者が
> 同行支援が360hを求める場合、
> 支給量合計を1360hにしてもらう必要があります。
>
> 2〜3年前の計画段階とはちがい、
> 最終的に制度化が難航し、重度訪問にもとからある2人介護の一形態として制度化したため、支給量を普通に消費する制度となりました。
>
> 詳しくは、HP4月1日の同行支援の記事参照ください。


[2932] Re:[2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:事務局 投稿日:2018/11/22(Thu) 20:21 [返信]

> 熟練ヘルパーとの同行支援について、市に申請して、新人ヘルパーと熟練ヘルパーによる同行支援を行いました。そうしたところ、市から「時間数超過による過誤請求で返戻となる」と連絡がありました。
> 市がいうには、同行支援による時間数は、「加算」されるものではなく、利用者が支給決定された時間数の中で行うもの、ということでした。
> 通知によると「・・・1人の区分6の利用者につき、年間で3人の従業者について算定できるものとする」とあり、「加算」という言葉は使われてはいないものの、多方面の解釈を見た限りでは「120時間を上限とする加算制度」となっており、
> 市のいう「利用者の支給決定された時間の中で行うもの」というのは間違っているかと思いますが、
> いかがなものでしょうか。



支給決定が1000hの障害者が
同行支援が360hを求める場合、
支給量合計を1360hにしてもらう必要があります。

2〜3年前の計画段階とはちがい、
最終的に制度化が難航し、重度訪問にもとからある2人介護の一形態として制度化したため、支給量を普通に消費する制度となりました。

詳しくは、HP4月1日の同行支援の記事参照ください。


[2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/22(Thu) 20:04 [返信]

熟練ヘルパーとの同行支援について、市に申請して、新人ヘルパーと熟練ヘルパーによる同行支援を行いました。そうしたところ、市から「時間数超過による過誤請求で返戻となる」と連絡がありました。
市がいうには、同行支援による時間数は、「加算」されるものではなく、利用者が支給決定された時間数の中で行うもの、ということでした。
通知によると「・・・1人の区分6の利用者につき、年間で3人の従業者について算定できるものとする」とあり、「加算」という言葉は使われてはいないものの、多方面の解釈を見た限りでは「120時間を上限とする加算制度」となっており、
市のいう「利用者の支給決定された時間の中で行うもの」というのは間違っているかと思いますが、
いかがなものでしょうか。



[2930] Re:[2927] 重度訪問介護でできない事 投稿者:通りすがり 投稿日:2018/11/22(Thu) 00:08 [返信]

> 重度訪問介護で出来ない事を教えてください。

1−一部をのぞく医療行為。
2−本人以外の家族への支援(支援を受ける子育て中の障害者の子供への支援をのぞく)。
>
参考までに。



[2929] Re:[2928] 重度訪問介護でマッサージは可能ですか? 投稿者:事務局 投稿日:2018/11/15(Thu) 06:42 [返信]

> 重度訪問介護のケアとして、家庭で行う肩たたきみたいなマッサージって可能なんですか?

可能です。


> 見守りしつつ、短時間なら可みたいですが。

その通りです


> 15分未満なら、算定しないので、という理由なのか、

いいえ
それは身体介護や家事援助の場合です
身体介護なら30分刻みの単価設定の為です
報酬告示を参照

重度訪問は見守りしながら他のことをできます
例えば側で見守りしながら来客のお茶出しなど

> 医療行為ではない、という理由なのか、
>
> できれば、その理由も教えて下さい。

医療行為では有りません。
医療かどうかは当hp医療的ケアコーナーを読んでください





[2928] 重度訪問介護でマッサージは可能ですか? 投稿者:拘縮 投稿日:2018/11/14(Wed) 23:53 [返信]

重度訪問介護のケアとして、家庭で行う肩たたきみたいなマッサージって可能なんですか?
見守りしつつ、短時間なら可みたいですが。

15分未満なら、算定しないので、という理由なのか、
医療行為ではない、という理由なのか、

できれば、その理由も教えて下さい。


[2927] 重度訪問介護でできない事 投稿者:区分6未満 投稿日:2018/11/14(Wed) 23:46 [返信]

重度訪問介護で出来ない事を教えてください。

NPO法人系から介護保険メインの事業所に変えたところ、重度訪問介護はグレーゾーンが多いので、目安として、介護保険の事例に準じて、「出来る事、出来ない事」を決めて支援します、と言われました。

「老人」じゃなくて、「障害者」なのに!

という事で、重度訪問介護でできない事を教えて下さい。

それ以外は、「出来る」っていう事ですよね。


[2926] Re:[2923] 計画案  投稿者:事務局 投稿日:2018/09/28(Fri) 16:36 [返信]

> 計画案を書いているんですが、重度訪問介護の移動加算は買い物や旅行も含めますか?

はい

>書き方はありますか?

週プランの書き方の事なら
週単位以外のサービス という欄を作って言葉で書きます




[2925] Re:[2922] 区分申請で6が出たけど... 投稿者:事務局 投稿日:2018/09/28(Fri) 16:33 [返信]

> ベッカー型筋ジストロフィーです.
> 月10時間支給されました.
> これでは,入浴介護や排泄介護すらも毎日できません.
> どのように交渉したら良いでしょうか.


個人情報を大量に含む詳しいやりとりが必須のため
掲示板ではなく直接メールで連絡をいただいて良いでしょうか?


[2923] 計画案  投稿者: 投稿日:2018/09/28(Fri) 15:43 [返信]

計画案を書いているんですが、重度訪問介護の移動加算は買い物や旅行も含めますか?書き方はありますか?


[2922] 区分申請で6が出たけど... 投稿者:よし 投稿日:2018/09/04(Tue) 14:19 [返信]

ベッカー型筋ジストロフィーです.
月10時間支給されました.
これでは,入浴介護や排泄介護すらも毎日できません.
どのように交渉したら良いでしょうか.


戻る

記事No 削除キー

- ASKA BBS -