kaigoseido.net 質問・ご意見・情報提供・その他 ボード

[戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用][HOME]
下記リンクより過去ログを参照できます。
[No500No1000No1500No2000No2300]

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
合い言葉 合い言葉には と入力して下さい。
削除キー (記事削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存

[2940] Re:[2939] [2938] [2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/26(Mon) 18:13 [返信]

当該利用者は
同行支援として 「2人 240時間/年」として
介護給付費の決定通知がきています。


[2939] Re:[2938] [2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/26(Mon) 18:07 [返信]

支給決定の時間というのは、
単に、現在の時間に同行支援120時間追加、というだけではだめなのでしょうか。
市町によっては、というより、ほかの市町村では同行支援120時間が決定され、そのままそれは介助時間に追加された形で、同行支援分の時間は本来の時間に加えて請求できました。
先回もそのような回答をいただきましたが、
いま一つ理解が出来ません。すみません。


[2938] Re:[2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:事務局 投稿日:2018/11/26(Mon) 18:02 [返信]

> 先日はありがとうございました。
> 市に連絡しましたところ、以下の報酬告示にあるように
> 「あくまでも、(区分6の利用者に対して)研修のための二人介助が出来、そのため100分の85に相当する単位数を算定できる、という話であって、その分の時間を追加する、ということではない。そのように書かれていない。
> 同行支援を4時間行った場合、あくまでも利用者さんに対する支援は4時間、同行支援だからと8時間つけるから4時間の過誤請求が起きる」と言われました。この説明も不可解なのですが、ひとまず「では同行者の4時間分はどこから出るのですか。他の介助時間からその時間分を差し引くということですか」と聞いたところ、「そういうことになります」と。
> 「では研修をするほどに、ほかの介助時間が少なくなっていくということですね。」と返事したところ「そうなりますね」と。
>
> その担当者は、他の市町村にも聞いたとのことで、
> 「解釈がまちまちで、市町によっては研修分を上乗せして時間数を出しているところもあり、そこは統一していかなければならないと思っているが、
> うちの解釈は同行支援の時間は上乗せするものではなく、
> あくまで利用者のもともとの時間数の中で行うもの、と
> いうことでやっています。」ということでした。
>
> また、「○○市では、本来の時間数のままではエラーになるので、時間数を上乗せして通したと言っていましたが、その市も
> 時間数が別に出るという考えではなかった。」と言うので、
> 「時間数を上乗せして通した、ということは、時間数を別に出したということですよね。それで通したんですね。そうしているんですよね。」と突っ込んだところ、「いや・・」と返答がしどろもどろでした。
>
> いくら話をしても堂々巡りで話がすすみません。
> どのように説明をしたら分かってもらえるのでしょうか。
>
> 別に厚生労働大臣が定める要件を満たす場合であって、同時に2人の重度訪問介護従業者が1人の利用者に対して指定重度訪問介護等を行った場合に、それぞれの重度訪問介護従業者が行う指定重度訪問介護等につき所定単位数を算定する。ただし、別に厚生労働が定める要件を満たす場合は、それぞれの重度訪問介護従業者が行う指定重度訪問介護等につき、所要時間120時間以内に限り所定単位数に代えて 所定単位数の100分の85に相当する単位数を算定する。


利用者が交渉して
支給決定のトータル時間数を増やしてもらう必要があります。
事業者の請求のための交渉ではだめです。
支給決定の時間数を増やさないと請求はできません。





[2937] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/26(Mon) 17:57 [返信]

先日はありがとうございました。
市に連絡しましたところ、以下の報酬告示にあるように
「あくまでも、(区分6の利用者に対して)研修のための二人介助が出来、そのため100分の85に相当する単位数を算定できる、という話であって、その分の時間を追加する、ということではない。そのように書かれていない。
同行支援を4時間行った場合、あくまでも利用者さんに対する支援は4時間、同行支援だからと8時間つけるから4時間の過誤請求が起きる」と言われました。この説明も不可解なのですが、ひとまず「では同行者の4時間分はどこから出るのですか。他の介助時間からその時間分を差し引くということですか」と聞いたところ、「そういうことになります」と。
「では研修をするほどに、ほかの介助時間が少なくなっていくということですね。」と返事したところ「そうなりますね」と。

その担当者は、他の市町村にも聞いたとのことで、
「解釈がまちまちで、市町によっては研修分を上乗せして時間数を出しているところもあり、そこは統一していかなければならないと思っているが、
うちの解釈は同行支援の時間は上乗せするものではなく、
あくまで利用者のもともとの時間数の中で行うもの、と
いうことでやっています。」ということでした。

また、「○○市では、本来の時間数のままではエラーになるので、時間数を上乗せして通したと言っていましたが、その市も
時間数が別に出るという考えではなかった。」と言うので、
「時間数を上乗せして通した、ということは、時間数を別に出したということですよね。それで通したんですね。そうしているんですよね。」と突っ込んだところ、「いや・・」と返答がしどろもどろでした。

いくら話をしても堂々巡りで話がすすみません。
どのように説明をしたら分かってもらえるのでしょうか。

別に厚生労働大臣が定める要件を満たす場合であって、同時に2人の重度訪問介護従業者が1人の利用者に対して指定重度訪問介護等を行った場合に、それぞれの重度訪問介護従業者が行う指定重度訪問介護等につき所定単位数を算定する。ただし、別に厚生労働が定める要件を満たす場合は、それぞれの重度訪問介護従業者が行う指定重度訪問介護等につき、所要時間120時間以内に限り所定単位数に代えて 所定単位数の100分の85に相当する単位数を算定する。


[2936] Re:[2935] [2934] [2933] [2932] [2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/23(Fri) 11:20 [返信]

早々の返信をありがとうございます。
再度質問させていただきましたように
同行支援に関して、当該利用者は市から「同行支援可(2人240時間/年)」と支給決定されています。もとの支給決定は246時間になります。
もちろん、決定通知書も届きました。
市の担当者には、同行支援は246時間に加算されるもの、と何度も伝えましたが、まったく意に介しません。
再度、市には連絡しまして、それでも難しい場合には、
県に連絡してみます。ありがとうございます。



> > 下の質問について
> > 市は「8時間超過しているのは、たぶんその同行支援に関しての分だと思うが、同行支援は、支給されている246時間の中で行うもの」という言い分でした。
> > (確認が足りず申し訳ありません)
>
> 246時間を増やしてもらう必要があります。
> 市の支給決定の事を担当した職員も、初めてのことで、
> 意味がわかっていなかった可能性があります。
> 利用者が交渉して
> 事務ミスという事で遡って増やしてもらうのが一番良いのですが
> 市が応じないなら不服審査請求を出して県に市の決定を取り消してもらう方法もあります。
> この事務は市も面倒なので、不服審査請求をすると言って交渉すれば、折れてくれるかもしれません。
> 県や国にも電話して市にアドバイスの電話をしてもらってください。
>
>
>


[2935] Re:[2934] [2933] [2932] [2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:事務局 投稿日:2018/11/23(Fri) 11:13 [返信]

> 下の質問について
> 市は「8時間超過しているのは、たぶんその同行支援に関しての分だと思うが、同行支援は、支給されている246時間の中で行うもの」という言い分でした。
> (確認が足りず申し訳ありません)

246時間を増やしてもらう必要があります。
市の支給決定の事を担当した職員も、初めてのことで、
意味がわかっていなかった可能性があります。
利用者が交渉して
事務ミスという事で遡って増やしてもらうのが一番良いのですが
市が応じないなら不服審査請求を出して県に市の決定を取り消してもらう方法もあります。
この事務は市も面倒なので、不服審査請求をすると言って交渉すれば、折れてくれるかもしれません。
県や国にも電話して市にアドバイスの電話をしてもらってください。





[2934] Re:[2933] [2932] [2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/23(Fri) 11:02 [返信]

下の質問について
市は「8時間超過しているのは、たぶんその同行支援に関しての分だと思うが、同行支援は、支給されている246時間の中で行うもの」という言い分でした。
(確認が足りず申し訳ありません)


[2933] Re:[2932] [2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/23(Fri) 10:57 [返信]

補足しての再度を質問を失礼します。
同行支援に関して、当該利用者は市から「同行支援可(2人240時間/年)」と支給決定されています。もとの支給決定は246時間になります。

(そもそもこの書き方はどうなのか、と思うのですが。
他の市町村では「○○時間/月 同行支援可」と記入なされており、もともとの支給決定時間に同行支援時間が加算されています。)

その当該利用者について、8時間の同行支援を行ったのですが、市は「8時間超過しているのは、たぶんその同行支援に関しての分だと思うが、同行246時間の中で行うもの」という言い分でした。
これは明らかに違うと思うのですが、いかがなものでしょうか。




> > 熟練ヘルパーとの同行支援について、市に申請して、新人ヘルパーと熟練ヘルパーによる同行支援を行いました。そうしたところ、市から「時間数超過による過誤請求で返戻となる」と連絡がありました。
> > 市がいうには、同行支援による時間数は、「加算」されるものではなく、利用者が支給決定された時間数の中で行うもの、ということでした。
> > 通知によると「・・・1人の区分6の利用者につき、年間で3人の従業者について算定できるものとする」とあり、「加算」という言葉は使われてはいないものの、多方面の解釈を見た限りでは「120時間を上限とする加算制度」となっており、
> > 市のいう「利用者の支給決定された時間の中で行うもの」というのは間違っているかと思いますが、
> > いかがなものでしょうか。
>
>
>
> 支給決定が1000hの障害者が
> 同行支援が360hを求める場合、
> 支給量合計を1360hにしてもらう必要があります。
>
> 2〜3年前の計画段階とはちがい、
> 最終的に制度化が難航し、重度訪問にもとからある2人介護の一形態として制度化したため、支給量を普通に消費する制度となりました。
>
> 詳しくは、HP4月1日の同行支援の記事参照ください。


[2932] Re:[2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:事務局 投稿日:2018/11/22(Thu) 20:21 [返信]

> 熟練ヘルパーとの同行支援について、市に申請して、新人ヘルパーと熟練ヘルパーによる同行支援を行いました。そうしたところ、市から「時間数超過による過誤請求で返戻となる」と連絡がありました。
> 市がいうには、同行支援による時間数は、「加算」されるものではなく、利用者が支給決定された時間数の中で行うもの、ということでした。
> 通知によると「・・・1人の区分6の利用者につき、年間で3人の従業者について算定できるものとする」とあり、「加算」という言葉は使われてはいないものの、多方面の解釈を見た限りでは「120時間を上限とする加算制度」となっており、
> 市のいう「利用者の支給決定された時間の中で行うもの」というのは間違っているかと思いますが、
> いかがなものでしょうか。



支給決定が1000hの障害者が
同行支援が360hを求める場合、
支給量合計を1360hにしてもらう必要があります。

2〜3年前の計画段階とはちがい、
最終的に制度化が難航し、重度訪問にもとからある2人介護の一形態として制度化したため、支給量を普通に消費する制度となりました。

詳しくは、HP4月1日の同行支援の記事参照ください。


[2931] 熟練ヘルパーとの同行支援について 投稿者:よんよん 投稿日:2018/11/22(Thu) 20:04 [返信]

熟練ヘルパーとの同行支援について、市に申請して、新人ヘルパーと熟練ヘルパーによる同行支援を行いました。そうしたところ、市から「時間数超過による過誤請求で返戻となる」と連絡がありました。
市がいうには、同行支援による時間数は、「加算」されるものではなく、利用者が支給決定された時間数の中で行うもの、ということでした。
通知によると「・・・1人の区分6の利用者につき、年間で3人の従業者について算定できるものとする」とあり、「加算」という言葉は使われてはいないものの、多方面の解釈を見た限りでは「120時間を上限とする加算制度」となっており、
市のいう「利用者の支給決定された時間の中で行うもの」というのは間違っているかと思いますが、
いかがなものでしょうか。



[2930] Re:[2927] 重度訪問介護でできない事 投稿者:通りすがり 投稿日:2018/11/22(Thu) 00:08 [返信]

> 重度訪問介護で出来ない事を教えてください。

1−一部をのぞく医療行為。
2−本人以外の家族への支援(支援を受ける子育て中の障害者の子供への支援をのぞく)。
>
参考までに。



[2929] Re:[2928] 重度訪問介護でマッサージは可能ですか? 投稿者:事務局 投稿日:2018/11/15(Thu) 06:42 [返信]

> 重度訪問介護のケアとして、家庭で行う肩たたきみたいなマッサージって可能なんですか?

可能です。


> 見守りしつつ、短時間なら可みたいですが。

その通りです


> 15分未満なら、算定しないので、という理由なのか、

いいえ
それは身体介護や家事援助の場合です
身体介護なら30分刻みの単価設定の為です
報酬告示を参照

重度訪問は見守りしながら他のことをできます
例えば側で見守りしながら来客のお茶出しなど

> 医療行為ではない、という理由なのか、
>
> できれば、その理由も教えて下さい。

医療行為では有りません。
医療かどうかは当hp医療的ケアコーナーを読んでください





[2928] 重度訪問介護でマッサージは可能ですか? 投稿者:拘縮 投稿日:2018/11/14(Wed) 23:53 [返信]

重度訪問介護のケアとして、家庭で行う肩たたきみたいなマッサージって可能なんですか?
見守りしつつ、短時間なら可みたいですが。

15分未満なら、算定しないので、という理由なのか、
医療行為ではない、という理由なのか、

できれば、その理由も教えて下さい。


[2927] 重度訪問介護でできない事 投稿者:区分6未満 投稿日:2018/11/14(Wed) 23:46 [返信]

重度訪問介護で出来ない事を教えてください。

NPO法人系から介護保険メインの事業所に変えたところ、重度訪問介護はグレーゾーンが多いので、目安として、介護保険の事例に準じて、「出来る事、出来ない事」を決めて支援します、と言われました。

「老人」じゃなくて、「障害者」なのに!

という事で、重度訪問介護でできない事を教えて下さい。

それ以外は、「出来る」っていう事ですよね。


[2926] Re:[2923] 計画案  投稿者:事務局 投稿日:2018/09/28(Fri) 16:36 [返信]

> 計画案を書いているんですが、重度訪問介護の移動加算は買い物や旅行も含めますか?

はい

>書き方はありますか?

週プランの書き方の事なら
週単位以外のサービス という欄を作って言葉で書きます




[2925] Re:[2922] 区分申請で6が出たけど... 投稿者:事務局 投稿日:2018/09/28(Fri) 16:33 [返信]

> ベッカー型筋ジストロフィーです.
> 月10時間支給されました.
> これでは,入浴介護や排泄介護すらも毎日できません.
> どのように交渉したら良いでしょうか.


個人情報を大量に含む詳しいやりとりが必須のため
掲示板ではなく直接メールで連絡をいただいて良いでしょうか?


[2923] 計画案  投稿者: 投稿日:2018/09/28(Fri) 15:43 [返信]

計画案を書いているんですが、重度訪問介護の移動加算は買い物や旅行も含めますか?書き方はありますか?


[2922] 区分申請で6が出たけど... 投稿者:よし 投稿日:2018/09/04(Tue) 14:19 [返信]

ベッカー型筋ジストロフィーです.
月10時間支給されました.
これでは,入浴介護や排泄介護すらも毎日できません.
どのように交渉したら良いでしょうか.


[2921] Re:[2920] 障害福祉サービスにおける事業者との契約と市役所のあり方について 投稿者:事務局 投稿日:2018/08/12(Sun) 13:01 [返信]

> お聞きします。自分は身体障害2級にてんかんを持っています。骨折で手術・入院後、区分認定を受け、ヘルパーによる家事援助、介護タクシーによる通院介助を受けています。ヘルパーは問題なく契約できましたが、介護タクシーの会社が「送迎往復で1回1000円の口約束のみで契約書を交わそうとしません。金額がどういう手順で決まり、きちんと手続きができているのか不安です。病院の担当医も「契約もできていないのか」と呆れるだけでした。病院から契約している相談支援事業者にも聞いてもらいましたが、「契約してないなら止めたらどうですか、事業者はそこしかなかったから紹介した」というだけでタクシー会社に対してきちんと指導もしません。市役所の担当課へ話しても「それは相談支援事業者に言って下さい」と問題を丸投げし、相談支援事業者も放置に近い状況です。
> サービスを受けている方でこんな悩みを持っている人はいないでしょうか? 具体的にどういう方法を取れば「お互い納得の上で契約し、サービスを受ける」事ができるでしょうか?
> アドバイスをお願いできればと思います。

障害福祉サービスの通院乗降支援を契約しているということですか?
制度上は契約書は不要です。
重要事項説明書の説明と利用者の同意は必要です。
指導は都道府県です。(政令指定都市と中核市は市)





[2920] 障害福祉サービスにおける事業者との契約と市役所のあり方について 投稿者:トモ 投稿日:2018/08/12(Sun) 11:30 [返信]

お聞きします。自分は身体障害2級にてんかんを持っています。骨折で手術・入院後、区分認定を受け、ヘルパーによる家事援助、介護タクシーによる通院介助を受けています。ヘルパーは問題なく契約できましたが、介護タクシーの会社が「送迎往復で1回1000円の口約束のみで契約書を交わそうとしません。金額がどういう手順で決まり、きちんと手続きができているのか不安です。病院の担当医も「契約もできていないのか」と呆れるだけでした。病院から契約している相談支援事業者にも聞いてもらいましたが、「契約してないなら止めたらどうですか、事業者はそこしかなかったから紹介した」というだけでタクシー会社に対してきちんと指導もしません。市役所の担当課へ話しても「それは相談支援事業者に言って下さい」と問題を丸投げし、相談支援事業者も放置に近い状況です。
サービスを受けている方でこんな悩みを持っている人はいないでしょうか? 具体的にどういう方法を取れば「お互い納得の上で契約し、サービスを受ける」事ができるでしょうか?
アドバイスをお願いできればと思います。


[2919] Re:[2918] [2917] 無題 投稿者:りゅー 投稿日:2018/07/20(Fri) 18:24 [返信]

> はい可能です
> その場合はあらかじめ引っ越し先の市と事前に交渉を終えておきます。
> 3ヶ月ぐらい前には引っ越し先の市に連絡をしておきます
> 1カ月前には出向いて交渉します
> 24時間の介護の細かい内容や障害状況などを十枚から二十枚ほど作って全て見せて交渉を行います。
>
> 詳しい事は直接メールでお問い合わせください
>


ご回答ありがとうございます。
また具体的に進むことになりましたらご相談させて頂くかもしれません。
その際はよろしくお願いいたします。


[2918] Re:[2917] 無題 投稿者:事務局 投稿日:2018/07/20(Fri) 14:25 [返信]

> お世話になります。
> 病院を退院してからのサービス利用について質問させてください。
>
> 現在私は療養介護で入院しているのですが、近々退院を考えています。
> 退院後は重度訪問介護などのサービスを利用したいのですが、住む場所は現在と別の地域になります。
> 現在住所のある地域と連絡をとってもらうなどして退院当日からサービスを利用することは可能でしょうか?


はい可能です
その場合はあらかじめ引っ越し先の市と事前に交渉を終えておきます。
3ヶ月ぐらい前には引っ越し先の市に連絡をしておきます
1カ月前には出向いて交渉します
24時間の介護の細かい内容や障害状況などを十枚から二十枚ほど作って全て見せて交渉を行います。

詳しい事は直接メールでお問い合わせください



[2917] 無題 投稿者:りゅー 投稿日:2018/07/20(Fri) 12:54 [返信]

お世話になります。
病院を退院してからのサービス利用について質問させてください。

現在私は療養介護で入院しているのですが、近々退院を考えています。
退院後は重度訪問介護などのサービスを利用したいのですが、住む場所は現在と別の地域になります。
現在住所のある地域と連絡をとってもらうなどして退院当日からサービスを利用することは可能でしょうか?


[2916] Re:[2915] 放課後等デイサービスの区分該当について 投稿者:事務局 投稿日:2018/07/11(Wed) 18:05 [返信]

> お世話になります。
> 大阪市でこの7月に放課後等デイサービスを利用する児童の新指標に基づく区分該当の判定が各児童に出されました。
>
> 新指標に基づくチェックを事業所で行ったところ明らかに該当するケースがあったのですが、結果は非該当
>
> 区に問い合わせをしたところ、今回は障害者手帳(療育A・精神1級・身障1級・行動援護利用者)を元に区分該当を行ったとのことでした。
>
> こういうケースは全国にもあるのでしょうか?


詳しくありません。
ただ、明らかにおかしいと感じたら、不服審査請求をしてみたらいいと思います。




[2915] 放課後等デイサービスの区分該当について 投稿者:柿久保組 投稿日:2018/07/11(Wed) 11:33 [返信]

お世話になります。
大阪市でこの7月に放課後等デイサービスを利用する児童の新指標に基づく区分該当の判定が各児童に出されました。

新指標に基づくチェックを事業所で行ったところ明らかに該当するケースがあったのですが、結果は非該当

区に問い合わせをしたところ、今回は障害者手帳(療育A・精神1級・身障1級・行動援護利用者)を元に区分該当を行ったとのことでした。

こういうケースは全国にもあるのでしょうか?


[2914] Re:[2913] 無題 投稿者:事務局 投稿日:2018/07/06(Fri) 11:44 [返信]

> 情報を見ていたら、国庫負担基準超過市町村への補助制度が恒久化されましたというのがあったのですが、24時間介護のない市へどう伝えたらわかりますか?

それはかなり前の記事です。URLごとコピーして掲載日を上に書いて丸ごと見せてください。
なお最近の記事も見せてください。小さな市町村に国庫負担金が最大2倍になる改正がありました。





[2913] 無題 投稿者:かな 投稿日:2018/07/06(Fri) 11:05 [返信]

情報を見ていたら、国庫負担基準超過市町村への補助制度が恒久化されましたというのがあったのですが、24時間介護のない市へどう伝えたらわかりますか?


[2912] Re:[2911] トップ 投稿者:事務局 投稿日:2018/07/03(Tue) 16:08 [返信]

> トップの記事平成18年になってませんか

直しました。ありがとうございます。


[2911] トップ 投稿者:あれ 投稿日:2018/07/02(Mon) 21:56 [返信]

トップの記事平成18年になってませんか


[2910] Re:[2909] [2908] 重度訪問介護の同行支援 投稿者:パスカル 投稿日:2018/06/07(Thu) 20:17 [返信]

> > 重度訪問介護の同行支援の新人ヘルパーですが、当市の見解では過去に介護経験があれば新人とは認めないということです。この新人ヘルパーは、4月に入社で前職が施設勤務で研修利用者はもちろん初めて介護に入るのですが同行支援の対象になりませんか。
>
> 一律にそのような運用をしているとしたら、おかしいです。例えばALSの口文字などやcpの強い言語障害の聞き取りや重度の頸損の個々人ごとに違う細かな介護方法をできるようになるには何ヶ月かかかるのが普通です。どのようなここの特殊な介護について説明し市町村を教育してください。事前に厚労省に説明しておき、自治体から良い合わせさせる方法もあります。

早々の回答ありがとうございました。同行支援は一人ひとりの介護方法を学ぶための研修であることを市に訴え確認してもらいます。


戻る

記事No 削除キー

- ASKA BBS -